ILDA レーザープロジェクター

ILDAはレーザープロジェクターなどの照明機器を制御するインターフェースです。 ライブや演劇などのステージ照明、商業ビルの装飾用照明などに使われています。

ILDA 詳細

電気的には-5~+5Vの差動アナログ信号を与えることにより、レーザープロジェクター内のガルバノミラーが動きレーザーの軌跡を描きます。

PCやマイコンからコントロールするなら、DAコンバーターがあれば比較的簡単にできます。

ピンアサイン

D-SUB 25P

1X hot
2Y hot
3Intensity hot
4Interlock A
5R hot
6G hot
7B hot
8user1 hot
9user2 hot
10user3 hot
11user4 hot
12Return signal
13Shutter
14X cold
15Y cold
16Intensity cold
17Interlock B
18R cold
19G cold
20B cold
21user1 cold
21user2 cold
21user3 cold
21user4 cold
25GND
文書の先頭へ
ilda.txt · 最終更新: 2016/04/27 12:25 by sugakoubou